小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

高島屋/新宿店に常設のロボット専門ショップをオープン

高島屋は10月4日、新宿店9階に「ロボティクススタジオ」をオープンする。

<ロボティクススタジオ>
ロボティクススタジオ

売場コンセプトは、「ロボットと共生する新たな暮らしの提案」。コミュニケーションやエンターテインメント、癒しやケア・サポートを提供するロボットをコンサルティング販売する。最新の機能や技術を有したロボットやIoT製品などを、高島屋ならではの強みである接客販売とコト体験(実機体験・体験会や教室)で演出し、新たな生活スタイルを提案する。

ターゲット層は、3世代ファミリー、祖父母と繋がる両親・孫世代。

コミュニケーションロボット「Musio X」(AKA)、「Sota」(NTT東日本)、全自動洗濯物折りたたみ機(セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ)のランドロイド、プログラミングができるロボットキットなどをそろえた。

また、キッズクラブスクール内では、2018年1月から英語学習ができる人工知能ロボット「Musio」を用いた英会話教室(対象:2~6歳と保護者)、「ロボット教室」(Makeblock社mBotを用いたロボット教室、対象5~9歳と保護者)を予定している。

■「ロボティクススタジオ」概要
常設売場面積:約10m2(2017年10月)→約20m2へ拡大(2018年3月予定)
9階イベントスペース:約30m2(期間限定:10月4日~10日)
2階イベントスペース:約10m2(期間限定:10月4日~10日)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧