小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/天竜材をイートイン内装に使用「浜松増楽店」出店

ミニストップは8月24日、浜松市にFSCの基準を満たした静岡県浜松市の天竜材をイートインの内装(テーブル・椅子・壁)に用いた「浜松増楽店」をオープンした。

<浜松増楽店>
浜松増楽店

ミニストップは、地球温暖化防止や生物多様性の保全を目的として、環境に配慮した店舗建設に取り組んでいる。

その一環として2009年から、適正に管理された森林から切り出された木材である国産FSC認証材を活用した店舗展開を進めている。

<イートイン>
イートイン

国産FSC認証材を活用した店舗を2018年7月末現在、ミニストップ出店エリア27都府県に延べ270店を建設している。

今回新たな取り組みとして、FSCの基準を満たした静岡県浜松市の天竜材をイートインの内装に活用する。

<椅子とテーブル>
椅子とテーブル

日々、利用するイートインのテーブルや椅子、目にする壁に地元の天竜材を使用することで、木のぬくもりを感じながらくつろげる空間を提供する。

今後も、環境と社会面で持続可能な店舗づくりを目指す。

<壁>
壁

ミニストップ浜松増楽店
所在地:静岡県浜松市南区増楽町1803ー6
店舗面積:199.92m2
内イートイン面積:12.5m2
イートイン席:カウンター9席

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧