小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

新潟伊勢丹/2020年1月から「大規模改装」50億円以上投資

店舗/2019年12月03日

新潟三越伊勢丹は12月2日、新潟市中央区の「新潟伊勢丹」を2020年1月中旬から2021年秋にかけて、大規模改装すると発表した。新潟伊勢丹は地下1階~地上7階に売場面積2万2800m2を展開している。

<新潟伊勢丹>
新潟伊勢丹
出典:全日本デパートメントストアーズ開発機構

2020年3月に新潟市中央区の「新潟三越」を閉店することに伴い、新潟三越の顧客の取り込みを図る施策。

また、新潟伊勢丹は、新潟市の万代エリアに立地するが、若い家族連れや若年層が多く来街するエリアにも関わらず若年層が取り込めていないことが分かった。

今回の改装では、物販エリアを約20%縮小し、サービスや休憩スペースを充実させ、モノを買う以外のきっかけを作る売場を目指す。

若年層の取り込みを目指し、従来の紳士服、婦人服といったカテゴリー別のフロア構成を一新。アパレルブランドと服飾雑貨ブランドを融合したフロアを構築する。

2018年度の売上高は、新潟伊勢丹311億4600万円、新潟三越128億8400万円だった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧