メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オール日本スーパーマーケット協会/2017年秋期商品・用度合同展示会に416社が出展

2017年08月25日経営

オール日本スーパーマーケット協会は8月24日、パシフィコ横浜で「2017年秋期商品・用度合同展示会」を開催した。

<2017年秋期商品・用度合同展示会>
2017年秋期商品・用度合同展示会

毎年、春と秋に商品・用度合同展示会を開催しており、今回はメーカーを中心に416社出展し、631コマを展開した。来場者数は約800人だった。

部門別の出店企業数は、食品132、菓子54、雑貨45、日配58、生鮮44、惣菜18、用度・販促48、発掘横丁・仕掛売場17だった。

商品部門では、プライベートブランド「くらし良好」の新商品を紹介した。

2017年秋のPBアイテム総数は729アイテム。内訳は食品183、菓子69、くらしのおかし58、雑貨221、日配108、生鮮惣菜72、米18となった。

2017年度の商品・用度売上予算は、全部門で503億円を計画する。内訳は、食品157億円、菓子41億円、雑貨23億円、日配68億円、生鮮56億円、惣菜10億円、用度148億円となっている。

この記事をシェアする

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方