小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

高島屋/新型コロナウイルス影響で時短営業、1000人が在宅勤務

経営/2020年02月28日

高島屋は2月27日、厚生労働省から2月25日発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を踏まえ、2月28日~3月17日グループ店舗の営業時間を短縮し、高島屋グループ本社ビル(東京都中央区)などで勤務する従業員約1000人を原則在宅勤務すると発表した。

<時短営業対象店舗>
時短営業対象店舗

2月28日~3月17日の19日間、大阪店を10時~20時から11時~20時に、横浜店10時~20時を10時30分~19時30分、タカシマヤタイムズスクエア(百貨店)10時~20時を11時~20時に変更するなどの対応を行う。

また、本社ビル勤務の従業員など約1000人について、原則在宅勤務に切り替え、出社が必要な場合は、時差通勤などを活用する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧