小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

新日本スーパーマーケット協会/9月から「全国スーパーマーケット協会」に

新日本スーパーマーケット協会は3月29日、名称を2018年9月1日から「一般社団法人全国スーパーマーケット協会」に変更すると発表した。

1958年3月26日、前身のひとつである「日本セルフ・サービス協会」として創立以来、今年で60周年を迎えた。

これを機に、決意を新たに「生まれ変わる」意味を込めて名称変更を行い、スーパーマーケット業界の発展、社会的信頼の向上に寄与すべく活動する。

9月には創立60周年と、団体名称変更を記念し「第6回全国大会・東京大会~協会創立60周年記念大会」を開催する。

協会の前身のひとつ、「日本セルフ・サービス協会」は1958年に創立。1963年に社団法人として認可された。

以来、セルフサービス方式販売の普及啓発、教育研修、資格認定制度の運用等の活動を実施し、「スーパーマーケット・トレードショー」など各種展示商談会、ビジネスマッチング事業等を行ってきた。

2009年に「社団法人全国スーパーマーケット協会」と合併、「社団法人新日本スーパーマーケット協会」と改称し活動してきた。

スーパーマーケット業界で最も歴史ある団体でありながら「新日本」を名乗っているため新しい団体と誤認されることや、名称が類似した同業団体と混同されることもあり、2018年の創立60周年を機に、さらなる協会活動推進を期する意味も込めて改称することを、3月28日に開催した「通常総会」で決議した。

改称後のロゴマークなどは、今後作成を進め、現在のデザインを継承したものを予定しているという。

変更後名称
一般社団法人全国スーパーマーケット協会
(英文名:National Supermarket Association of Japan/略称:NSAJ)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧