小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/3~11月は売上高5.5%増、営業利益3.9%増

セブン-イレブン・ジャパンの2017年2月期第3四半期決算は、売上高6329億3500万円(前年同期比5.5%増)、営業利益1871億500万円(3.9%増)だった。

チェーン全店売上高は3兆4222億3300万円(5.5%増)、11月末時点の店舗数は1万9166店(594店増)だった。

既存店の質の向上を図るべく積極的な立地移転を実施するとともに、新規出店における基準をより厳しく見直した。商品では、チルド弁当やサンドイッチ、フライヤーなどの基本商品の積極的なリニューアルを実施し、さらなる品質向上に取り組んだ事により販売は好調に推移した。

通期は、売上高8325億円、営業利益2420億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧