メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

キリンのどごし 生/2005年発売以来、14年連続で売上No.1達成

2019年01月29日商品

キリンビールは1月29日、新ジャンル市場で累計200億本(350ml換算)以上の圧倒的な販売数量を誇る「キリン のどごし 生」が、2018年も「その他の醸造酒(発泡性)」において売上No.1を達成したと発表した。

これで2005年の発売以来、14年連続の売上No.1となった。

<キリンのどごし生>
キリンのどごし生

2006年~2018年「その他の醸造酒(発泡性)」課税出荷数量がNo.1となったもの。

新ジャンルカテゴリーは、ビール類の販売ボリュームの約4割を占める非常に大きい市場となっている。

新ジャンルに求めるニーズは多様化しているが、「止渇」「爽快さ」は依然として大きなニーズがある。

「のどごし 生」は、発売以来1000回以上の試醸から得た知見を基に、昨年6月にリニューアルを行い、「のどごし 生」史上、最高のキレを実現した。

お客からも高い評価を得て、販売も好調に推移しているという。

今後も「のどごし 生」らしい新たな提案を通じて、ブランドのさらなる強化と新ジャンル市場の活性化を目指す。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方