小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

石川県/食品ロス削減に取り組む「飲食店・食品小売店」募集

行政/2019年05月22日

石川県は5月13日、食品ロス削減に取り組もうとする県内の食店や食品小売店などを「美味しい(おいしい)いしかわ食べきり協力店」として登録し、その取り組みを広く県民に周知する制度を開始した。

<登録店舗募集の告知>
登録店舗募集の告知
出典:石川県ホームページ

「美味しいいしかわ食べきり協力店」登録制度とは、本来食べられるのに廃棄される食品(食品ロス)の削減に取り組む飲食店などを募集し、協力店として登録することにより、飲食店などにおける食品ロス削減の取り組みを促進するとともに、その取り組みを広く周知することで、県民の食品ロス削減に向けた意識啓発を図る施策。

石川県内で営業している飲食店・宿泊施設、食品小売店を対象にし、登録店舗は、県や市町のホームページなどで、店の所在地や取組内容などを紹介する。

ひゃくまんさんイラスト入りの登録証や登録ステッカーを交付するほか、希望に応じて、啓発ポスターや卓上POPを配布する。

協力店として登録した店舗の情報は、10月頃の公表を予定している。

飲食店・宿泊施設では、小盛りメニューやハーフサイズメニューの導入など料理の提供量の調節や来店者からの要望(嗜好、アレルギーなど)に応じた食べ残しを減らすための工夫の実践。

食べ残しを減らすための呼びかけや啓発グッズ(ポスター、卓上POP)の設置又は掲示、持ち帰り希望者への対応、食品廃棄物のリサイクル(堆肥化など)、その他、食品ロスの削減につながる取り組みなど1つ以上実践していれば登録できる。

食品小売店では、ばら売り、量り売り、少量パックによる販売、消費期限・賞味期限間近の食品や閉店間際の割引販売や食材使い切りレシピなどを紹介するコーナーの設置。

啓発グッズ(ポスター、卓上POP)の設置又は掲示、フードバンク活動への協力(食品寄附など)、食品廃棄物のリサイクル(堆肥化など)、その他、食品ロスの削減につながる取り組みで1つ以上実践すれば登録できる。

■石川県食品ロス削減
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/haitai/syokuhinloss/syokuloss.html

■問い合わせ先
石川県生活環境部廃棄物対策課
循環型社会推進グループ
TEL:076-225-1471
jyunkan@pref.ishikawa.lg.jp

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧