流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





三井不動産、NTT Com/バーチャル店舗を活用した新たな顧客体験創出の共同実験

2021年06月03日 14:00 / IT・システム

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)と三井不動産は6月3日~12月31日、愛知県名古屋市の久屋大通公園の北エリア・テレビ塔エリア(Hisaya-odori Park)において、共同実験を実施する。

実験は、Hisaya-odori Parkの実店舗、デジタル空間上に構築した「Hisaya Digital Park」とバーチャル店舗の運営を通じて、リアルとバーチャルの垣根を越えて位置情報データや来店データなどを統合的に分析し、「周辺エリアの回遊性の向上」や「新たな顧客体験の創造」をめざすもの。

<バーチャル化のイメージ>
バーチャル化のイメージ

全長約900mに渡るHisaya-odori ParkをCGのVRにより「Hisaya Digital Park」としてバーチャル空間に再現する。加えて、バーチャル空間に配置された店舗は、実在する8店舗を高精度カメラで360°パノラマ撮影した映像でリアルに再現されたもので、お客のパソコンやスマートフォン、タブレットなどから、いつでもどこでも、リアリティのあるHisaya-odori Park散策を楽しむことができる。また、バーチャル空間上では店舗のサービス情報や動画コンテンツも視聴できる。

実店舗とバーチャル店舗上の来店情報などを統合し、お客のライフスタイルを可視化することで、実店舗・バーチャル店舗間の相互送客による顧客接点の拡大を目指す。

また、公園内における来園者層の違いやその行動パターンを分析し、お客へのよりきめ細やかなサービス提供をめざすほか、出店者の顧客接点強化への有効性を検証する。なお、実験で利用するデータは実験目的の範囲内で利用する。

実験結果を活かし、両社はより多くのお客が自らの嗜好にあった店舗で飲食・ショッピングなどを安心安全に楽しめる、にぎわいと魅力にあふれた空間形成を目指す。また、今後バーチャル空間を活用したイベントなども検討しており、リアルイベントとの連携とあわせて、将来的に公園周辺や栄エリアのにぎわいの波及を目指す。

今後、対象店舗や公園近隣施設への拡大も予定している。さらに、今回の実験以外のエリアでもバーチャル公園やバーチャル店舗を構築し、リアルとバーチャルの融合による新しい顧客体験や価値の創出・向上を検討する。

■Hisaya Digital Park
https://hisayadigitalpark.jp

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧