メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大久保恒夫氏登壇/小売のビジネスモデルの改革とDX8月10日無料開催

2022年07月05日セミナー

関連キーワード:

リテイルサイエンスは8月10日、同社ファウンダーであり、西友社長である、大久保恒夫氏が登壇する無料ウェビナー「小売業のビジネスモデルの改革とDX~タッチポイント業への進化で利益を急拡大させる~」を開催する。

<タッチポイント業への進化を解説>
タッチポイント業への進化を解説

小売業では顧客とのタッチポイントが増え、デジタルマーケティングも発達して顧客のコミュニケーションが変わった。

小売業の資産は顧客の多さと利用頻度の多さだ。

マーケットデータ・売り場データ・販促データ・仕入れ物流データ・生産性データなど、小売業は多くのデータを持っている。

小売業が一番顧客に近いため、顧客のニーズを早く正確に把握できる。それらの資産の活用で、小売業が販売業からマーケティング業になり、価値を創造可能となる。さらに、タッチポイントの多さを活用して顧客データをマネタイズできる。

一番顧客に近い小売業がどのように利益を拡大すべきか、まったく新しい視点から解説する。モノの販売業からの脱却を模索している小売業におすすめのウェビナーとなっている。

■開催概要
開催日時:2022年8月10日(水)13:00~※終了時刻は13:40ごろを予定
場所:Zoomウェビナー
費用:無料
定員:500人
申し込み締め切り:2022年8月9日(火)18:00

■詳細・申し込みはこちら
https://bit.ly/3OGbOoo

■登壇者
大久保恒夫
・AI流通革命3.0研究会・ネットスーパー実行研究会・デジタルマーケティング研究会会長
・リテイルサイエンス ファウンダー
・西友 社長
1979年早稲田大学法学部を卒業後、イトーヨーカ堂に入社し、経営政策室経営開発部を担当。その後、プライスウォーターハウスコンサルティングや流通経済研究所を経て、1990年にリテイルサイエンスを設立。ユニクロ、良品計画などをV字回復に導き、その後、ドラッグイレブン・成城石井・セブン&アイ・フードシステムズの代表取締役社長、セブン&アイ・ホールディングス常務執行役員として歴任。数々の経営再建を実現し小売再生のプロ」と称される。2021年3月に西友社長に就任し、今後の手腕が期待される。著書に『AI流通革命3.0』(ビジネス社)などがある。

■問い合わせ先
https://bit.ly/3OGbOoo

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方