小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/加盟店従業員、ポイント不正取得

ローソンは2月8日、富山県の加盟店従業員が、ポイントカードを持っていないお客の精算時に自分のポイントカードをスキャンして、ポイントを不正取得していたと公表した。

お客さによるWeb上への写真掲載により判明した。

店舗と従業員を特定し、本人に事実確認を行ったところポイント不正取得を認め、2月6日付けで退職した。

今後は不正に取得したポイントを調査し、回収する。

店舗従業員によるポイント不正取得を受け、従業員への教育を再徹底するとともに、ローソン本部で実施している、店舗でのイレギュラーなポイント取得のモニタリング体制を強化し、不正行為の防止に努める。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧