小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

二子玉川ライズ/開業以来の大リニューアル、8月31日から新規・改装16店

二子玉川ライズ・ショッピングセンターは8月31日から順次、新規13店舗、リニューアル3店舗がオープンする。

2011年春の開業以来、最大規模となるリニューアルとなる。

<フルーツギャザリング>
フルーツギャザリング

注目店舗としては、ビューティーセレクトショップ「フルーツギャザリング」が、同店で初の「スキンケアカウンセリングエリア」を導入。

スキンケア専門のコンサルタントによるカウンセリングを体験できる。

スキンチェッカーを使用して、水分・油分など、顧客の今の肌状態を細かく分析。その後、顧客の「なりたい肌」に近づくためのケアポイントや、最適なアイテムをブランドの枠を超えて紹介する。

「フルーツギャザリング」初導入ブランドは、エピステーム、ゲラン、ジバンシイ、ヘレナ ルビンスタイン、MDNA SKIN、ReFaとなっている。

<暮らしとクリーマ>
暮らしとクリーマ

また、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」初のライフスタイル特化型セレクトショップ「暮らしとクリーマ」が開店する。

「Creema」に出品されている、13万人のクリエイターによる600万点以上の作品、その中から常時50人以上のクリエイター作品を展開する。

作家による限定販売の作品や、少しずつ表情が異なる一点ものとの一期一会が楽しめる。入れ替わりで開催する、人気クリエイターによるワークショップも実施される。

ともに9月14日オープンする。

<カレイドエビーチェのアロエベラ使用の全身保湿ケアシリーズ>
カレイドエビーチェのアロエベラ使用の全身保湿ケアシリーズ

さらに、アダストリアが今秋より展開する、初のコスメブランド「CALEIDO ET BICE(カレイドエビーチェ)」が9月24日出店する。

20歳代後半~40歳代のライフスタイルにこだわりを持った大人の女性がターゲットのアダストリア初のコスメブランド「カレイドエビーチェ」は、「植物のちからを、心と肌へ。」を商品コンセプトにしている。

現代の女性が感じているストレスから肌を守り、限りなくナチュラルで使い心地の良いテクスチャーにこだわった。

100%オーガニックピュアアロエジェルで作られた製品やハーブオイル製品などのスキンケア、ボディケア、ヘアケア、フレグランス、ベースメイク、ポイントメイク、ランドリー、ライフスタイル雑貨、インナービューティーなど幅広いアイテムを取り揃えて、5シリーズを用意している。

<新規・改装16店>
新規・改装16店

■二子玉川ライズ・ショッピングセンター
所在地:東京都世田谷区玉川2-21-1
開業日:第1期事業2011年3月、第2期事業2015年4月
営業面積:約5万5000m2
テナント数:178店舗
営業時間:ショップ10時~21時、レストラン11時~23時(一部店舗により営業時間が異なる)
sc.rise.sc

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧