メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本空港ビルデング/中国人旅行者向け決済サービスを導入

2016年05月31日経営

日本空港ビルデングと東京国際空港ターミナルは5月31日、羽田空港国内線・国際線旅客ターミナルの一部店舗で、ユーザー登録数が9億人を超える中国最大級のスマートフォンアプリ「WeChat」の機能を利用した決済サービス「WeChat Payment」を導入すると発表した。

日本におけるWeChat Paymentの正規代理店であるネットスターズを通じて、6月1日から導入する。

導入店舗は、国内線第1旅客ターミナルのイセタン羽田ストア(メンズ)、イセタン羽田ストア(レディス)、サマンサタバサ スイーツ&トラベル、和光、MIKIMOTOの5店。

国内線第2旅客ターミナルのイセタン羽田ストア(メンズ)、サマンサタバサ スイーツ&トラベルの2店。国際線旅客ターミナルのTIAT DUTY FREE SHOP CENTRAL1店の合計8店。

今後、他店舗でもWeChat Paymentの導入を進めていくという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方