メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

エコス/緊急事態宣言受け「営業継続」レジ担当は手袋着用

2020年04月13日経営

エコスは4月13日、緊急事態宣言発令に伴い、地域住民の生活を支えるスーパーマーケットとして営業を続けると発表した。

顧客と従業員の安全を前提として、既に一部営業時間の短縮を実施。当面の間、新聞折り込み・デジタルチラシを自粛する。

また、店舗では、顧客用アルコールの設置。店内、設備の消毒を徹底し、全従業員マスク着用を奨励。試食販売・提供中止している。

さらに、レジ担当者の手袋着用、会計場所への透明フィルム(間仕切り)の順次設置、商品1点ごとの金額(商品名)の読上げを自粛する。

開店前・会計待ちなどで並んでいる顧客に対し、一定間隔をあけて並ぶよう案内(掲示物、店内放送など)する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方