メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コロワイド/「緊急事態宣言」再発令で一時休業・営業時間短縮

2021年01月06日経営

コロワイドは1月6日、「緊急事態宣言」が再発令された場合、グループ店舗で、一時休業・営業時間短縮などの対応をすると発表した。

新型コロナウイルスの感染者数の爆発的な増加を抑えるため、昨年4月に続き、政府により再びの「緊急事態宣言」が発令されるとの報道があることに対応したもの。

グループでは、食のインフラの担い手として、昨年の「緊急事態宣言」に基づく各地方自治体からの「緊急事態措置」のほか、8月の第2波に続き11月末から年始にかけての各種要請にも応じている。

今回の「緊急事態宣言」も、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向けて、各種要請の全てに対して当然に従い、一時休業・営業時間短縮等の措置を講じる。

また、時短営業中の店舗でも、顧客と従業員の安全・安心を最優先に感染防止対策を引き続き徹底するという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方