小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/オリジナル商品の「糖質」表記を拡大

ローソンは4月4日より順次、ローソン店舗(ローソンストア100を除く)で販売するオリジナル商品のうちチルドデザートとサンドイッチなどの調理パンの栄養成分表示を変更し「糖質」を表記する。

<表記例>

新たにチルド温度帯で管理するデザートとサンドイッチ等の調理パンの約60品目で、これまで「炭水化物」としてまとめて表記していた栄養成分表示を「糖質」と「食物繊維」に分けて表記する。

糖質量を明記することで、糖質や健康を気にされているお客ニーズに応える。

同社の健康関連商品の売上高は拡大しており、2016年度は2500億円、2017年度には3000億円を目指している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧