小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/静岡クラウンメロンソフト2年ぶり復活販売

商品/2020年06月05日

ミニストップは6月5日から順次、「静岡クラウンメロンソフト」「静岡クラウンメロンミックスソフト」(各本体250円)を発売した。静岡クラウンメロンソフトは、2018年に最も売れたソフトクリームで2年ぶりの復活販売となる。

<静岡クラウンメロンソフト>
静岡クラウンメロンソフト

「高級フルーツであるマスクメロンの中でも特に希少価値の高い静岡クラウンメロンのピューレを贅沢に使用した夏限定のフレーバーソフトクリーム」(同社)。

高級メロンの代名詞として人気のマスクメロンの中でも「クラウンメロン」は、「メロンの王様」とよばれ、静岡県の一つの支所のみ出荷を許されている最高級品となっている。

同社によると、「1本の木に1個の実だけを選び残し、全ての栄養を1つに集中させる独自の栽培方法により、極めて高品質のメロンを栽培している。みずみずしい果汁と、すっきりとした品のある甘さが特徴」という。

<得盛ソフト>
得盛ソフト

ミニストップでは、「新型コロナウイルス感染拡大防止」とお客に「おうち時間」を少しでも楽しく過ごしてもらうため、通常のカップより2巻多くソフトクリームが入った「得盛ソフト」を5月1日から、販売している。

「静岡クラウンメロンソフト」 「静岡クラウンメロンミックスソフト」も各350円で、得盛を販売する。

ミニストップでは、創業の1980年からバニラソフトクリームを発売し、1998年からフレーバーソフトを発売している。静岡クラウンメロンソフトは、バニラ以外のフレーバーソフトとしては、新たなスタートととなる延べ101品目となった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧