流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/たいめいけんの三代目シェフ監修「サラダ・ドリア・スープ」

2021年04月16日 11:40 / 商品

ローソンは4月27日、老舗洋食屋のたいめいけんとコラボした商品「三代目シェフ直伝!たいめいけんパスタサラダ」(税込350円)、「三代目たいめいけん監修ビーフシチュードリア」(498円)、「三代目シェフ直伝!たいめいけんスープ」(360円)を、ローソンストア100を除く、全国の13842店(3月末時点)で発売する。

<三代目シェフ直伝!たいめいけんパスタサラダ>

「三代目シェフ直伝!たいめいけんパスタサラダ」は、たいめいけんの名物料理「コールスロー」を再現し、主具材にしたパスタサラダ。ドレッシングはタマネギ、ニンジン、セロリ、にんにくを配合した香味ペーストを使用した。

<三代目たいめいけん監修 ビーフシチュードリア>

「三代目たいめいけん監修 ビーフシチュードリア」は、店の人気メニュー「ビーフシチュー」をイメージしたドリアで、ソースに隠し味で赤ワインを入れて本格的な味付けに仕上げた。

<三代目シェフ直伝!たいめいけんスープ>

「三代目シェフ直伝!たいめいけんスープ」では、魚介ベースのスープで仕立て、あさり、じゃがいも、ニンジン、キャベツ、ブロッコリーをトッピングする。見た目は食欲をそそるような色合いに整えた。

たいめいけんは、昭和6年(1931年)創業で、一週間をかけて作ったドミグラソースで作るハヤシライスや牛タンシチュー、ラーメンが人気メニューの老舗洋食屋。

ローソンでは、たいめいけんの味を自宅にいながら楽しんでもらいたいとの狙いから、同店の定番洋食メニューを今回、商品化した。同社はこれまでも2020年12月にたいめいけん監修の「ハヤシライスドリア」など3品を発売し、累計42万食超を販売している。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧