メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

全国SM協会/経産省にキャッシュレス・消費者還元事業で要望書

2019年02月26日行政

全国スーパーマーケット協会は2月22日、世耕弘成経済産業大臣宛てに「キャッシュレス・消費者還元事業」について要望書を提出した。

<全国SM協会の横山清会長>
全国SM協会の横山清会長

要望書では、「還元対象店舗が消費者の目から見て分かりやすいようにすること」「中小・小規模事業者がキャッシュレスを導入しやすいよう、契約条件などが分かりやすく示されるようにすること」「端末の導入などについて、事業期間終了後に中小・小規模事業者に追加的な負担が生じないようにすること」を要望している。

また、中小・小規模事業者におけるキャッシュレス決済の普及・推進は、生産性の向上や、消費者の利便性の向上にもつながり、その中でもポイント還元は、消費税率引き上げに際しての需要平準化にもつながる、極めて有効な政策であると指摘している。

ポイント還元の実施開始まで期間が短く、事業者側の準備も必要であることから、事業者の現場において混乱が生じないよう、十分な対策を求めている。

この記事をシェアする

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方