メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/9月10日からキャッシュレス決済サービス拡大

2020年09月01日販促

セブン&アイ・ホールディングスは9月10日から順次、傘下のスーパーマーケットで、キャッシュレス決済サービスの内容を拡大する。

今回、6社ブランドのクレジットカードにおける非接触決済サービスと、9社ブランドのバーコード決済サービスを開始する。

<クレジットカードの非接触決済サービス導入ブランド>
クレジットカードの非接触決済サービス導入ブランド

クレジットカード非接触決済は、レジのお客側にあるリーダーに非接触対応のカード(クレジット、デビット、プリペイド)をタッチするだけで、サインも暗証番号も不要で支払いが完了する。

<クレジットカードの非接触決済サービス>
クレジットカードの非接触決済サービス

バーコード決済は、お客が提示したスマートフォンアプリ内のバーコードをスキャンするだけで決済が完了する。

<バーコード決済導入ブランド>
バーコード決済導入ブランド

キャッシュレス決済を利用する人が増える中、世界各国では非接触決済が一般的になっている。新型コロナウイルス感染拡大後、日本国内でも「新しい生活様式」が広がり、人を介した決済手段に対して不安を抱く人も増えている。

セブン&アイグループではキャッシュレス決済環境を整備することで、お客にとって「便利」で「安全・安心」なサービスを提供する。

イトーヨーカドーは9月10日から、ヨークマート、ヨークフーズ、ヨークプライス、コンフォートマーケットは9月16日から開始する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方