流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





サンドラッグ/ファミリーマートの電子マネー「FamiPay」導入

2021年01月14日 12:20 / 販促

サンドラッグは1月13日、「サンドラッグ」や「ダイレックス」などグループ店舗の全国1000店以上で、ファミリーマートが提供するスマホアプリ「ファミペイ」の電子マネー「FamiPay」を導入した。

<ファミペイ導入>
ファミペイ導入

ファミペイは、毎日の買い物で使えば使うほど得する、クーポン、ポイント、決済が行えるオールインワンのスマホアプリ。

昨年9月に刷新後には、全会員が対象の人気商品で貯まるスタンプ販促や割引クーポン、顧客の商品購入に基づいた個別の無料クーポンの配信、電子マネー「FamiPay」での支払いごとに「FamiPay」ボーナスが還元されることなどが好評となり、これまでの累計ダウンロード数は650万ダウンロード(2020年12月末時点)を超えた。

また、昨年10月には、全国のドラッグストア、家電量販店、飲食店などファミリーマート店舗以外でも「FamiPay払い」の利用可能店舗が拡大した。12月には、自宅などにいながらも公共料金などの支払いがファミペイ上で可能となる「FamiPay請求書払い」サービスを開始するなど、機能面でも便利なアプリとなっている。

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧