メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

新任マーケター合同研修/戦略のための思考技術・フレームワーク学ぶ4月19日開催

2021年03月26日セミナー

マーケティング研究協会は4月19日、「新任マーケター合同研修2021~社内研修にはない他社(者)からの刺激、自社(自分)の発見~」をオンライン開催する。

オンライン上でグループ演習を行いながら、インプット/アウトプット両方を体験し、マーケティング3.0以降の基礎知識と思考技術を短時間で習得することができる研修となっている。

新しくマーケティングにかかわる部門に着任したビジネスパーソンをはじめ、改めて基礎をおさえたい人、マーケティング思考をアップさせたい営業部門の担当者におすすめの講座だという。

マーケティングの基本用語を、分かりやすく知ると同時に学んだ直後から自分の言葉として使えるように学ぶ。

企画や戦略を考える際に役立つ思考技術(理解して→考えて→実践する)とフレームワークを持ち帰ることができる。

メッセージを変えただけで売上が2倍以上に増えた事例、アンケートでは不評だったのにヒットした飲料の話など、身近な題材から「マーケティングって具体的にはどんなこと?何をすればいいの?」といった疑問に分かりやすく解説する。

■開催概要
開催日時:2021年4月19日(月)9:30~17:00※5月21日にも同講座を開催
会場:ZOOM社ミーティングを使用したWEBセミナー
受講料:1人40,000円(税込)
1社より3人以上で申込むと、1人あたり35,000円(税込)となる優待を実施

■詳細・申込はこちら
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/04/_2020.php

■プログラム
1、マーケティングとは何か
・あなたは「マーケティングとは?」と聞かれ正しく答えることができるか
・ニーズ、ウォンツ、ベネフィット等の基本用語を理解する
・顧客設定の基本(セグメンテーションとターゲティングを使いこなす)

2、購買行動の本質を知る
・ニーズと購買行動の関係性
・コストとベネフィットの関係性

3、withコロナ時代のマーケティング
・マーケティング1.0から4.0までの変遷を追う
・Withコロナ時代の消費者ニーズや消費行動を洞察する
・マーケターの仕事と役割(価値創造こそが最重要)
・今後の実務に使える/使えないフレームワークや戦略論の解説

4、マーケターの最重要スキルを磨く
・自社にまつわるエコシステムを捉える
・核心的な潜在ニーズに迫る実践ワーク1(データを読み解く)
・核心的な潜在ニーズに迫る実践ワーク2(掘り下げ・質問力を磨く)
・核心的な潜在ニーズに迫るワーク3(観察・洞察力を磨く)

5、総合演習
・マーケティング活動の全容に関する解説
・3C、STP、4Pなどのフレームワークを使いマーケティング施策を完成させる
・発表と質疑応答
・全体の振り返り

■参加者の声
・言葉の意味や考え方など、基礎から実例をふまえてわかりやすく説明していただき学ぶことができた
・何がマーケターとして最も重要なのか、どういうポイントを抑えておけばいいのかが明確になった
・得意先へ商談の際の提案方法にヒントを得ることができた
・実践とレクチャーのバランスが良く分かりやすかった
・ペルソナ、ポジショニングの作り方、ベネフィットの重要さがよく分かった

■講師
伊藤隆裕氏
マーケティング研究協会
シニアトレーナー
略歴:大学卒業後、リクルートに入社しHRの営業・広告ディレクションを行う。
その後、グローバルマーケティング会社にて新興国のリサーチとマーケティングを行い、食品やIT、電機品などの海外事業戦略を策定。2010年より現職。主な担当分野は新規事業開発、生産財マーケティング。これまでに書き上げた企画書は4000枚を超え、電機、機械、化学、通信、食品、流通などの分野で毎年3~5テーマほどの新規事業の立ち上げの支援を行っている。日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー。

■注意事項
申込に際して、申込フォーム備考欄に追加で下記の内容を記入のこと。郵送で送付するため、テレワークの中の際は自宅など受け取れる住所と電話番号を記入。
1)テキスト送付先
・会社
・自宅
2)セミナー当日に連絡が取れる携帯番号 

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/04/_2020.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方