メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

グランベリーモール/再開発で、2017年2月12日閉店

2016年11月08日店舗 経営

東京急行電鉄と東急モールズデベロップメントは2017年2月12日、田園都市線南町田駅前のオープンモール型ショッピングセンター「グランベリーモール」を一時閉店する。

<グランベリーモール>
グランベリーモール

田園都市線「南町田駅」周辺地区の都市基盤、都市公園、商業施設、都市型住宅などを一体的に再整備することを目的に、東急電鉄と町田市が共同で推進する「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の一環で、新しい商業施設(以下、新施設)の再開発に伴うもの。

<南町田拠点創出まちづくりプロジェクト>
南町田拠点創出まちづくりプロジェクト

新施設については、2019年度の開業を目指し、東急電鉄が推進する。

2000年4月に開業したグランベリーモールは、開業以来、毎年700万人以上のお客が利用している。

施設概要
所在地:東京都町田市鶴間3-4-1
営業面積:約3万3412m2
店舗数:約100店
駐車場:約1400台(一部立体駐車場)
開業日:2000年4月21日

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方