メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ゼンショー/124億円で群馬のスーパーを買収

2016年10月18日経営

ゼンショーホールディングスは10月18日、群馬県でスーパーマーケットなどを展開するフジタコーポレーションを買収すると発表した。

子会社で食品小売事業を統括する日本リテールホールディングスがフジタコーポレーションの株式97.1%を124億2900万円で取得する。

フジタコーポレーションは、群馬県を中心にスーパーマーケット「フジマート」「アバンセ」「マルシェ」、惣菜専門店「でりしゃす」を計44店を展開している。

商品開発、食材調達、物流、店舗運営、店舗立地開発などの各分野において相乗効果が期待でき、グループのさらなる競争力向上が期待できる。

2016年3月期のフジタコーポレーションの売上高は253億4200万円、営業利益8億6000万円、経常利益8億8800万円、当期利益3億7500万円だった。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方