メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンリテール/「緊急事態宣言」全国拡大、通常営業継続

2020年04月17日経営

イオンリテールは4月17日、昨日、政府が緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大したことを受け、店舗における感染症拡大防止の対応を再発表した。

<より安心してお買物いただくための感染拡大防止対策>
より安心してお買物いただくための感染拡大防止対策

現在、本州・四国の総合スーパー「イオン」「イオンスタイル」等約400店で、地域の暮らしを守るため、お客や従業員の安全を最優先するという大前提のもと、通常通り営業を継続している。

感染拡大防止対策として、お客が直接、手を触れるカ所と買い物カートのアルコールによる拭き上げを実施。惣菜のばら売りや試食販売を中止している。

食品レジカウンターでは透明間仕切りを設置し、レジに並ぶ際のお客の立ち位置を表示している。

フードコートやイートインコーナーの利用は20時までとし、アルコール類の提供は19時までとしている。また、一部利用時間の短縮、もしくは利用中止となっている店舗がある。

店内混雑緩和のため、4月20日配布予定の新聞折り込みチラシから当面の間、新聞折り込みチラシの配布を中止する。ただし、カード会員さま向け請求書封入企画は実施する。

今後も感染拡大状況を注視し、行政当局とも連携のうえ、地域を支えるライフラインとしての使命を果たすべく、全力を挙げて取り組むという。

なお、イオンも4月16日、店舗での感染拡大防止対策について、イオンリテールとほぼ同様の内容を発表している。

店舗における感染拡大防止の対応について(イオンリテール)

新型コロナウイルスへの対応について(イオン)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方