流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





無印良品/商品に使用している紙ハンガーをリサイクル

2022年10月06日 10:30 / 経営

無印良品を展開する良品計画は10月11日、資源の循環、廃棄物の削減を目指し、商品に使用している紙ハンガーを店頭で回収し、リサイクルする取り組みを開始する。

<リサイクルの告知>
リサイクルの告知

今年の秋冬の商品から、紳士・婦人肌着の全商品で紙ハンガーを導入し、包材・資材の脱プラスチックを進める。また、紙ハンガー・フックの回収およびリサイクルをする。無印良品全店舗(Cafe&Meal MUJI、IDEEは除く)のレジや店内に設置する回収BOXで回収する。回収したハンガーやフックは、工場で溶解して紙に再生したのち加工し、自社の一部商品の紙ハンガーに活用することで、これまで家庭でごみとなっていた資源の循環を図る。

良品計画は、提供する商品、サービス、活動を通じて、資源循環型・自然共生型の社会、持続可能な社会の実現に貢献することを目指している。環境への取り組みの指標のひとつとして、2030年「包材・資材の脱プラスチック100%」を掲げ取り組んでいる。この一環として衣服・雑貨に関して、2019年からプラスチック製だった陳列用ハンガーやフックを再生紙に順次切り替えてきた。今後も良品計画は、資源循環型・自然共生型の社会、持続可能な社会の実現に向けて取り組みを進める。

■無印良品の関連記事
良品計画/アトレヴィ三鷹に新業態「無印良品 500」3000アイテム展開
https://www.ryutsuu.biz/report/o093045.html

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧