流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





カールスジュニア/秋葉原に上陸、10年で目標150店

2016年03月02日 22:12 / トピックス商品店舗店舗レポート

<フレンチフライ>
フレンチフライ

サイドメニューでは、フレンチフライを展開。スモール220円、ミディアム320円、ラージ370円で提供。ガーデンサラダ290円、クリスピーチキンサラダ400円、バーベキューチキンサラダ500円を展開する。

アルコールでは、ビール470円を用意。早朝の8時から終日、アルコールも提供する。

<アイスクリームシェイク>
アイスクリームシェイク

デザートでは、アイスクリームシェイク(ストロベリー、バニラ、チョコレート)各350円、フォンダンショコラ350円、パンケーキ460円、チョコレークッキー130円を展開する。デザートメニューを充実させることで、ティータイムにも対応。アルコールも終日提供することで、幅広い生活シーンに対応し、来店頻度を高める。

<ネッド・ライアリー氏>
ネッド・ライアリー氏

来日したCKEホールディングスの海外部門社長、ネッド・ライアリー氏は「日本は食に対して非常に高いクオリティーを求める市場だと認識している。カールスジュニアのクオリティーの高い商品とサービスは、日本市場に完璧に合致している。日本にはさまざまなハンバーガー市場が存在しているが、上質なハンバーガーを求める層は世界的にも増えている。日本でも、上質なハンバーガー市場は大きな成長の可能性がある」と述べた。

<前へ 次へ> 1 2 3 4 5 6 7

関連記事

関連カテゴリー

トピックス 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧