小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本橋三越本店/体験型イベントで「コト」消費を提案

日本橋三越本店は7月27日~8月1日、本館7階催物会場と本館1階中央ホールで「Hajimarino Festival 2016」を開催する。

<Hajimarino Festival 2016>
Hajimarino Festival 2016

日本一遊べる百貨店を一つのテーマに、「モノ」ではなく「コト」を中心に商品を提案する取り組み。

三越日本橋本店の南波岳大ソリューション営業部長は「大人の遊びと学びを提案するソリューション営業部が担当した企画。2014年3月に開設したHajimarino cafe(はじまりのカフェ)と連動するイベントで、はじめて催事名称に「Hajimarino」を付した。さまざまなワークショップを通じて、カルチャーリゾート百貨店を体験してもらいたい」と説明した。

日本橋三越本店は2014年3月に、ファッションの百貨店ではなく、カルチャー百貨店への道を進む、カルチャーリゾート百貨店宣言を実施。本館7階に、ワークショップコーナーや商品の体験スペースを常設した「Hajimarino cafe」をオープンしている。

<ワークショップの一例>
ワークショップの一例

今回は、「Hajimarino cafe」の取り組みを催事で表現した。ピクニックをテーマに、夏休みの楽しみ方を提案し、さまざまな外あそびのヒントになりそうなイベントやワークショップを開催する。

参加費無料のDJ体験、オリジナルのけん玉を作り、けん玉検定の級の認定を受ける有料イベント(税込3456円)、モダンカリグラフィー教室(1万476円)など、無料から1万円まで、約50種類の体験コーナーやワークショップをそろえた。

<ワークショップスケジュール>
ワークショップスケジュール

本館7階催事会場では、「みんなで外遊び」「おとなピクニック」「夏休みエンターテイメント」の3つのテーマで売場やワークショップを構成した。

「みんなで外遊び」では、おしゃれなテントやハンモック、スニーカー、レクリエーションツール、インスタントカメラ、自転車など、外遊びが楽しくなるグッズや遊び方を紹介する。

次>> 事場の各所でワークショップを開催

次へ> 1 2
関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧