流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





京都信金、大丸京都店、パルコ/京都の魅力アップでクラウドファンディング

2021年07月20日 12:40 / 経営

京都信用金庫、大丸京都店、パルコが運営する購入型クラウドファンディング「BOOSTER」は7月19日、「京都の魅力アップに貢献する取り組み」を応援するためのクラウドファンディング企画「みっけ!KYOTO」を始動した。

<みっけ!KYOTOのお題>
みっけ!KYOTOのお題

「みっけ!KYOTO」は、「京都の魅力アップに貢献する」をテーマにしたクラウドファンディングで、掲載プロジェクトは BOOSTERとCAMPFIREにも掲載する。

プロジェクトは公募制とし、選定されたプロジェクトは資金調達・PR・テストマーケティングなどを目的としてクラウドファンディングを実施する。

クラウドファンディング期間中に大丸京都店・京都信用金庫「QUESTION」で宣伝面をサポートする。

「みっけ!KYOTO」への掲載希望受付期間は、7月19日~8月6日で、掲載決定を経て準備完了次第、各プロジェクトが希望するタイミングで随時掲載をスタートする。

クラウドファンディングは、「ALL-IN形式」「ALL-or-Nothing形式」どちらの選択もできる募集期間は最大80日間とする。

手数料は、クラウドファンディング調達金額の20%+消費税で、掲載プロジェクト数は10件程度を予定している。

京都信用金庫は「新しい時代のコミュニティ・バンク」を掲げ、日々地域での絆づくりに取り組んでいる。また、大丸は、京都・伏見で約 300 年前に創業。以来京都の地で人々に支えられながら活動を行っている。

地元京都への熱い想いをもった両者が7月19日、「京都の魅力向上に寄与する事業者支援に向けた業務連携契約書」を締結し、その第1弾企画として、クラウドファンディングと連携した展示応援プロジェクト「みっけ!KYOTO」を立ち上げた。

今回、大丸松坂屋百貨店と同じJ.フロント リテイリンググループのパルコが運営する「BOOSTER」とも連携し「クラウドファンディング」と「店舗展示」の2つのチャネルを組み合わせて、「京都の魅力」をオンライン・オフラインともに届けるサポートを展開する。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧