小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

京急鶴見駅/来夏に高架下に商業施設「ウィングキッチン」を開業

京浜急行電鉄は来夏、横浜市鶴見区の京急鶴見駅高架下に商業施設「ウィングキッチン京急鶴見」を開業する。

<西口側イメージ>
西口側イメージ

京急鶴見駅の耐震補強工事に伴い営業を終了した「けいきゅうエキプラ鶴見」をリニューアルする。今夏から工事を進め、2017年夏の開業を目指す。

京急鶴見駅は、JR鶴見駅と近接しており、京浜工業地帯へのアクセス拠点になっているほか、近隣には鶴見区総合庁舎などの施設が集中している。

<東口側イメージ>
東口側イメージ

今回のリニューアルにより、2015年12月に開業した「ウィングキッチン京急蒲田」に次ぐ地域密着型商業施設ブランドとなる「ウィングキッチン」の2号店が誕生する。

京急沿線を中心に展開する「京急ショッピングプラザ・ウィング」の姉妹ブランドとして、地域に溶け込むコミュニティプレイスをコンセプトに、食品・飲食を中心に、ファッションや雑貨まで展開する。

最寄駅にあるとうれしい、毎日でも立ち寄れる、普段使いの商業施設を目指す。

施設概要
所在地:横浜市鶴見区鶴見中央1-29-2ほか
アクセス:京急鶴見駅直結
延床面積:2739m2
店舗面積:2319m2
店舗数:16店

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧