小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう・西武/VR使った企業向け「接遇マナー教材」発売

そごう・西武は、VRを使った企業向け「接遇マナー教材」を発売した。

<VRで接遇を体験できる>
VRで接遇を体験できる

同社は、従業員の接客教育の際、映像コンテンツやロールプレイングを使用することで、レベルの均一化を図ってきた。

今回、このノウハウを一般企業の受付業務などの社員教育用ツールとして編集、VR教材を作成し、企業向けに販売する新しいビジネスを11月中旬スタートした。

第1弾として、教育現場での受付対応や、生徒や保護者に向けた対応方法を対象とする。

導入先の企業などにより、内容をカスタムでき、自社に必要なシチュエーションなどを選べる仕組み。

百貨店は接遇マナーを評価されることが多く、買い物時の満足度を高めることが重要視されている。

そのため、顧客の会話や表情、視線の動きなどを観察し、隠れたニーズに気づくことが鍵だが、こうした、文章マニュアルでは表現しにくい内容を、VRを使ってわかりやすく説明している。

没入感のあるVRの体験により、受講者は、本人が気づいていない、ちょっとした行動が保護者や生徒にどのように見えているか、よくない事例などを、他人の視線を通して追体験することができる。

また、模範的な対応を映像化することにより、教育内容のばらつきをなくすことが可能。

さらに、VRでの研修により研修場所の確保や移動など、時間・費用の削減も見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧