小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール富谷/リニューアルで子供向け施設を充実

宮城県黒川郡の商業施設「イオンモール富谷」は7月15日、リニューアルオープンする。

同モールは2003年3月にオープンし、今年で14年目を迎える。お客からの要望などをもとに、総合スーパー「イオン」とフードコートをリニューアルし、「モーリーファンタジー」を中心に子ども向けのアミューズメントを充実させる。

<フードコートのイメージ>
フードコートのイメージ

1階のフードコートは、Natural TOMIYA Livingをテーマに、自宅や友達の家のリビングのように身近で、親しみやすい空間を形成する。

店舗数は6店から10店へ増加し、メニューも豊富にする。面積を拡大し座席数も約530席(180席増席)と快適に過ごせる環境を提供する。

<グラムビューティーク>
グラムビューティーク

ヘルス&ビューティーゾーンには、「グラムビューティーク」を導入。健康で、若々しく、美しく、をテーマに、「美」と「健康」を追求した売場に刷新する。

「ナチュラル&オーガニック」では、火山灰粘土の化粧品「ボディクレイ」や、高品質のこうね馬油をそのまま詰めた「横濱馬油商店」など、ナチュラルなコスメや雑貨・フードを品そろえし、自分にも環境にもやさしいライフスタイルを提案する。

隣接売場では、スチームクリームやバスグッズ、ハンカチなど、プチギフトにおすすめな商品を展開する。

キッズソーンでは、「ベビーポケット」(育児玩具)を導入。祖父母から孫へ贈るギフト選びに最適なコーナーを提案する。

子ども向けに、楽しみながら学ぶことができる、知育玩具、学習トイを集めた「ラーニングキッズコーナー」も展開する。

<モーリーファンタジー>
モーリーファンタジー

ファミリー向けアミューズメント施設「モーリーファンタジー」は、リニューアルでさらに広く、楽しい遊び場となる。

大型クレーンゲームや小さな子ども向けのミニクレーンゲームを増設し、フードコート目の前には、子どもの大好きな乗り物をそろえた。

0歳から小学2年生までの子どもの遊び場「わいわいぱーく」には、大人気の光る立体遊具「ライトスライダー」を導入した。

■イオンモール富谷
http://www.aeon.jp/sc/tomiya/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧