小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ロイヤルホスト/洋食メニュー刷新、全店で日本ワイン販売

ロイヤルホストは9月12日、洋食メニューを中心としたグランドメニュー改訂を行う。

<真鯛と海老のパエリア仕立て>
真鯛と海老のパエリア仕立て

今回の改訂では、日本で育まれたおいしい食材を使用した新メニューをはじめ、国産真鯛や海老などのシーフードメニューを充実、フルボトル(税込1922円)で提供する日本ワインやこだわりのデザートなどを販売する。

淡路島の生パスタ、国産ケール、国産真鯛など、日本で育まれた高品質な食材を、ロイヤルホストらしい洋食スタイルで提案。

「真鯛と海老のパエリア仕立て」(1598円)、「魚介のラグーソース」(1490円)、「海老のトマトクリームソース」(1382円)などを用意した。

パスタは、淡路島で丹念に練り上げられている生パスタで、もちもちとした食感が特長。すべてのスパゲティメニューに使用している。

<日本ワインを全店で販売>
日本ワインを全店で販売

また、国産ブドウを使用したシャトー・メルシャンの日本ワインを全店で販売する。

日本で育まれたブドウを使用して日本国内で醸造されたワイン。日本由来の品種である「マスカット・ベーリーA」を使った赤ワイン「藍茜」、「甲州」の繊細な風味を楽しめる白ワイン「萌黄」をそえろた。

さらに、長く親しまれてきた「ホットファッジサンデー」(842円)を、温かいチョコソースを存分に堪能できるようリニューアル。

ベルギー産アイスクリームが引き立つ、高カカオのビターなチョコレートソースに刷新した。ソースは2倍に増量し、香ばしいピーカンナッツの食感がアクセントとなっている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧