小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリンビバレッジ/2Lペットボトルなど大容量商品を20円値上げ

商品/2019年01月28日

キリンビバレッジは1月28日、2Lペットボトルを中心に20円値上げすると発表した。一部商品の価格改定を5月1日出荷分から実施するもの。

<スーパーの大容量ペットボトル売場(イメージカット)>
スーパーの大容量ペットボトル売場(イメージカット)

対象商品は、915ml以上のペットボトル容器商品で、1本あたり税別20円を値上げする。「ボルヴィック」や特定保健用食品、業務用専用商品、流通取り組み商品は対象外となる。

2Lペットボトルでは、「アルカリイオンの水」230円が250円、「生茶」「麦茶」「烏龍茶極鳥」「ラブズ スポーツ」「午後の紅茶 おいしい無糖」各330円が350円となる。

1.5Lペットボトルでは、「午後の紅茶 ストレートティー」「同ミルクティー」「同レモンティー」各330円が350円に値上げ。

「メッツ グループフルーツ」「同アップル」「キリンレモン」「同ゼロ」「キリンガラナ」(北海道限定)各320円は340円となる。

また、「世界のKitchenから ソルティライチ」「小岩井 純粋みかん」「同純粋りんご」「同純粋ぶどう」各330円が350円となる。

930mlペットボトルでは、「小岩井 無添加野菜 32種の野菜と果物」「同31種の野菜100%」各340円が360円となる。

近年、清涼飲料業界においては、物流費の上昇や、原材料価格の高騰などが続いている。

安全で高品質な商品を届けるために、各種コストの上昇分を吸収すべく、生産性の向上、物流効率の改善、諸費用削減など経営の効率化に努めてきた。

しかし、この先も自助努力だけで各種コストの上昇分を吸収することが困難な状況と判断し、やむを得ず一部商品の製品出荷価格とメーカー希望小売価格を改定するという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧