メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コカ・コーラ/「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」販売再開から17日で出荷本数2500万本突破

2021年08月16日商品

コカ・コーラシステムは8月16日、素材と製法にこだわった抹茶の味わいが楽しめる「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」が、7月26日の販売再開から17日間で出荷本数2500万本(440ml、280ml計)を突破したと発表した。

<綾鷹カフェ 抹茶ラテ>
綾鷹カフェ 抹茶ラテ

これは、同時期に国内販売しているコカ・コーラ社製品の小型PETボトル(650ml以下)の出荷本数の平均と比べると約15倍となるという。

3月22日に発売された「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」は、急須でいれたような本格的なお茶の味わいを目指す緑茶ブランド「綾鷹」から2021年に誕生した、素材や製法にこだわった新シリーズ「綾鷹カフェ」の第1弾。京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」とスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の監修によって、国産抹茶100%をぜいたくに使用し、抹茶の味わいを引き立てる上品なミルクの味わいを楽しめる。

供給が追い付かず一時出荷を停止していたが、7月26日に約4カ月ぶりに全国販売した。440ml税別146円、280ml139円。

発売以降、20~30代を中心に「抹茶の味がしっかりしている」「さっぱりしていて飲みやすい」など味わいに対し高い評価を得ているという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方