メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール/12月29日から「福売り」スタート

2020年12月22日販促

イオンモールは12月29日から、全国140のイオンモールで「福売り」をスタートする。

2021年の正月は、安全に安心して楽しいひと時を過ごしてもらいたいとの思いから、例年元日スタートの初売りを、「来年を良い年に」という願いを込めて12月29日(ふくのひ)から開催する。

<福売りの告知>
福売りの告知

人気ブランドの福袋、家族で楽しめるグルメ福袋「福腹袋」など、新年の幕開けにふさわしいバラエティ豊かな福袋を、年末から年始にかけて販売する。

イオンモールアプリで福袋の事前予約も受注し、「3密」の回避などの徹底した防疫対策を実施し、家族でゆっくりと買い物を楽しめる「新しい正月」を提案する。

すでに12月1日から、イオンモールアプリ上で福袋の予約受付を開始している。誰でもスマートフォンで、自宅からでも福袋引換券の予約が可能にすることで、年末年始の混雑を回避する。引換期間は12月29日~31日とした。

グルメ福袋「福腹袋」では、食品のほか、レストランやフードコート、テイクアウトメニューにも利用できる飲食チケットを入れた。イオンモール内での飲食のほか、家庭でも楽しめる。

「とんかつ和幸」35店舗では、「和幸の福袋」(税込3000円)を販売する。食事券3000円分と割引券1000円分に加え、和幸オリジナルの「とんかつそうす」と「柚子どれっしんぐ」を詰合せた。

「タリーズコーヒー」「丸の内CAFE会」27店舗では、「2021 HAPPY BAG」(1万円)を2021年1月1日から販売する。福袋でしか味わえない5種類の限定ビーンズに、コーヒーミルとドリッパーが付いた家カフェにぴったりな福袋。ドリンクチケット20枚も入っている。

コラボレーション商品として、「サンマルクカフェ」「サンマルク珈琲店」69店舗で、「サンマルクカフェ×ジョージズの2021年福袋」3種(各3000円)を売り出す。

サンマルクカフェと日用品やギフトなど幅広いアイテムをそろえる雑貨専門店「ジョージズ」が、日常にある「チョコっとした幸せ」をテーマに福袋を作成した。オリジナルのトートバッグに、グッズやチョコクロ引換券5枚が入っている。

また、12月29日~1月4日の期間中、イオンマークの付いたカードのクレジット払い利用で「ときめきポイント10倍」を付与するキャンペーンを実施。税込200円ごとに10ポイントを進呈する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方