メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/フードバンクへお菓子・加工食品7万2000個寄付

2020年04月28日経営

ローソンは4月29日~5月7日、18アイテム合計約7万2000個の食品を三菱食品の協力のもと全国フードバンク推進協議会に寄贈する。

新型コロナウイルス感染が拡大する中、休校のために給食がなくなったことや収入の減少などで食品の支援を必要としている家庭や施設が増えていることに対応した取り組み。

<寄贈商品の一例>
寄贈商品の一例

ローソンは、2019年8月から全国フードバンク推進協議会へ、店舗への納品期限の切れたローソンオリジナルのお菓子や加工食品などを定期的に寄贈している。これまでに合計約15万5000個を寄贈した。今回、対象商品の範囲を広げ、一部納品期限内の商品を加えることで1回当たりの寄贈商品の数量を増やした。

寄贈商品は全国各地のフードバンク団体へ納品後、食品の支援を必要とする家庭や、子ども食堂・児童養護施設・障がい者福祉施設などへ提供される。

全国フードバンク推進協議会は、フードバンク活動の推進を通して「食品ロス」の削減を行い、子供の貧困問題が解決される社会を目指して2015年に設立した。4月末時点で、北海道から九州(奄美含む)の各地で活動するフードバンク38団体が加盟する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方